DM松戸(柳舞館1号館)(オハナ)

SOCIAL / 寄宿舎

知的障害者の為の全10室の寄宿舎。

日本では障害者の数は増え続けているが受け入れ先のサービスや施設は追いついていない。

限られた予算とスケジュールのなかで彼らの終の棲家となる建物を設計するにあたって、
居住者が怪我をしないようにすること、症状を緩和させること、充分な大きさの共有スペースを設けること、
利用者に選択の自由を残すこと、建物にシンボリックな性格を付与することが求められた。

設計:髙橋 京平

2017.06