カサ飯山満

HOUSE / 建売住宅

個々の建物だけでは創ることの出来ない一体的なまちなみを作ることを目指し、住宅地全体を統一するデザインコードとして素焼き瓦・白い塗り壁・緑の植栽を設定しました。

一体感のある街並みとすることでその場所に住む人々が 「家」 に住むのではなく、「まち」に住んでいると感じられるような住宅地とし、将来住む人が替わっても 風景としてのまちなみが継承されていくことを期待しています。

設計:元山 秀輝、高津 房治

2015.10