アントル船橋

HOUSE / 共同住宅

共同住宅を建てるには狭小な敷地でしたが、敷地中央へ大胆にメイン玄関を配置することで、その土地の持つポテンシャルを最大限に活用した意欲的な建物です。

テンキー付オートロックも完備し、セキュリティーも万全で住む人に安心をもたらします。

コンパクトを極めた1LDKの間取りで暮らし易さを追求しています。

設計:元山 秀輝

2016.06