ル・シャ東船橋

HOUSE / 共同住宅

猫に特化したペット共生型のワンルームと1LDKが混在するアパート。

用途地域による厳しい法規制の中で最大限に居住スペースを設けるためすべての住戸にロフトを配した。
ロフトによって出来た室内のでこぼこな空間はキャットウォークとなる。

敷地は鉄道駅から徒歩5分の閑静な住宅街にあり、周囲には単身者用からファミリー向けまで様々なタイプのアパートが点在していることからバランスの取れた住戸が求められた。

設計:髙橋 京平

2017.01