2つの箱とスキマの家

HOUSE

正方形の2つの箱をずらして並べ、箱どうしの「スキマ」を半屋外空間のように見立てた。
どの部屋も「スキマ」に面する窓が設えられ、家族の気配が感じられる住まいになっている。

「これからの戸建て住宅の可能性」コンテスト優秀賞となった「暇をつくる住宅(前川圭介さん)」の原案をもとに設計された。

設計:小林 千尋

2020.06