15坪の家

HOUSE

一戸建て建売住宅の住宅面積は、全国平均で100.8㎡(30.5坪)とされている。(出典:2018年度 フラット35利用者調査)
その一方でこの住宅の床面積は全国平均の半分となる15坪である。
もっとも、戸建て住宅に必要な要素は失われておらず、間仕切を加えれば3LDKの住宅になるなど、ライフスタイルの変化に対応できるようになっている。
最小限の床面積とローコストを追求し、一戸建て住宅を所有することへのハードルを下げる試みとしての家である。

設計:小林 千尋

2020.04